ラーメン屋を開業し成功するプロセス

ラーメン屋の一日の仕事の流れって?

ラーメン屋の一日の仕事の流れは、結構ハードなもののようです。
お店により、仕事内容は異なると思いますが、まず朝10時くらいの開店に向け、炊飯やスープの仕込み、チャーシューの煮込みなどから始まることが多いようです。
さらに、お客様を迎えるために、床やテーブル、ドアや窓など、ホールや店頭の清掃を行ったり、釣銭などの確認を行います。
ホールの清掃が終われば、、調理場のセッティングを行い、開店準備を行っていきます。
開店時間になると、のれんや看板を出し、お客様を迎え、注文に応じると同時に、チャーシューやネギなどの仕込みもします。
空いた時間には、テーブルの箸やしょうゆ、ラー油などの点検や補充も必要でしょう。
お昼の混雑時が終わり、お客さんが途絶えたところで休憩です。
翌日の仕込みや、足りない食材の補充、厨房やホールの掃除などを行い、夜の開店に備えます。
夜の営業も終わり、お客様の対応を終えたら、店内の清掃やトイレの掃除を行い、売り上げをチェックして計算をしていきます。
戸締りをしたら一日の業務終了。
これがラーメン屋の大まかな一日の仕事の流れです。
麺やチャーシュー、スープにこだわっているお店なら、早朝からの仕込みや夜間の仕込みが長くなり、その分、一日の労働時間も増えます。
もし、ラーメン店を開業しようと考えるならば、一日のほとんどの時間をラーメンに費やすというくらいの気持ちが必要ではないでしょうか

関連サイト・お役立ちサイト紹介

借金返済の方法と計画
借金の返済計画や方法をどうすればいいか悩んでいる人、専門家である司法書士や弁護士に相談してみましょう。無料相談OKの相談事務所、紹介しています。

 

個人再生の無料相談、お金のことを聞いてみる
個人再生をしようと思っている方、司法書士・弁護士もう弁護士・司法書士には相談したでしょうか?借金返済問題の解決なら、専門家に相談するのが最善策です。

 

過払い金返還請求|計算・診断・相談は専門家へ

 

弁護士 司法書士 闇金 相談
闇金に関する問題は、ひとりで悩んでいても解決できません。司法書士や弁護士といった専門家に相談し、今すぐ解決へと向かいましょう。